トップページ

最新情報

☆Twitter始めました!アカウントはこちら


☆ワークショップのお知らせ

『ハーバリウムを作りに』

5/26(土)

①11時~②12時~⑤14時~④15時~⑤16時

(所要時間40分程度 最終受付16時半)

予約優先各回3名 随時受付も可

かわいい手作り品も御覧になれます。入場無料ですのでお気軽にお越しください。



☆6/  2(土)~10(日)「あじさい市」

6(水)休 平日13~19時 土日10~19時


ワークショップやライブは時間外あり。

(平日10~12時 夜間18~20時)

入場無料 ワークショップなどは別途料金要


心のこもった手作り品

心温まるオリジナルアート

笑顔と癒しの音楽


あじさい市ワークショップ・ライブなどの予定

ご予約絶賛受付中!

ワークショップ中も入場無料で作品観覧可。お気軽にお入りください。


期間中随時開催『折り紙でつくるあじさい』


有料ワークショップ→×空きなし ◯空きあり


6/2(土)

10:00~12:00『Mikiko手作り布テープ活用』◯

14:00~17:00『くみちゃんのしつもん読書会』×

18:30~20:00『和気あいあい音楽会』&タキタキタの『わろたら晴れるでミニライブ(19:30~)』

 オープンマイクに遊びにいらしてください


6/3(日)

10:00~12:00『Matsumi先生のトールペイント教室』◯

13:30~14:30『ぬくもりの詩(Nahoko)』絵本朗読会 観覧無料

15:30~16:00『ジャロン(金野富和)』絵本朗読会 観覧無料

16:30~18:00 かおリーヌ『あじさいスマイルLIVE』 投げ銭ライブ

オープニングアクト トコハヤテ


6/5(火)

13:30~14:30 『ぬくもりの詩(Nahoko)』絵本朗読会 観覧無料


6/7(木)

10:00~12:00 Tirati su flower『あじさいリース作り』


6/9(土)

10:00~12:00 Tirati su flower『あじさいリース作り』

13:00~『soramomoさんと作るがま口ワークショップ』

15:30~中山美歌『二胡ミニライブ』投げ銭


6/10(日)

10:30~yoshie『夏待ちあじさいスワッグ製作』

12:30~とこ『ジャロン(金野富和)』絵本朗読会 観覧無料

13:30~n.liko『n.likoマグネットクリップ製作&n.liko珈琲付』


期間中随時受付 折り紙でつくるあじさい 


☆『soramomoワークショップday』

7/  8(日)

10~12時 ファブリックパネル製作 要予約

13~15時 リバティー生地でつくるミニがま口 要予約 残席あり

☆10/12~16Nahoko個展開催決定!

Nahokoさんのアメブロはこちら


お問い合わせは

artisanmam@gmail.comまで

Facebookイベントページにて各イベントの出展作品の写真を、アップしております。


イベント会場のFacebookページはこちら

アーティスト活動のページこちら

お問い合わせは

artisanmam@gmail.com


福島と大阪の往復で
毎日開店ができておりませんが
イベント、企画展、個展など
和んでいただける内容を
精一杯お届けしてまいります。


6月あじさい市
皆様のお越しをお待ちしております。



今後ともArtisan-mam.西商店を
どうぞよろしくお願いいたします。


  西商店とこ




ごあいさつ

 
本ページをご覧いただき
誠にありがとうございます。
    Artisan-mam.(アルチザン・マム)は
「職人(Artisan)」と「母(mam)」の
意味を込めて。
  主に、布を使った手作り雑貨
製作しております。
  ちょっとした工夫と
母の愛が感じられるような
そんなあたたかい作品づくりをモットーに。
    また、たくさんの方々に手作りを
楽しんでいただけるような
企画展やイベントも
ご案内しております。
ほっこりできる作品や企画、
製作風景をご紹介していきます。
どうぞごゆっくりご覧ください。

  

ページ管理人

Sato-Artisan(西商店   とこ)

Artisan-mam.西商店店主。
手作り作家さんと
手作り好きなお客様をつなぐ商人


福島県と大阪を行き来中


和やかに気軽に
音楽、アート、ワークショップを中心に
楽しめる空間づくりに努めております。


気ままにゆるりとですが
楽曲制作や演奏なども活動中。


雑貨製作・試作・出店等→製作日記へ
ブログはこちら

2017年より福島県を拠点に活動を広げております。

東北の復興で引き続き頑張っておられる皆様に微力ながら継続して、さまざまな形でのエールを届けてまいります。